町田 映子
まちだ  ようこ

セラ治療院代表
鍼灸あん摩マッサージ指圧師

 

 

セラは1975年に治療院としてスタートしました。
鍼灸あん摩マッサージ師であった父町田久が、
ビタミンEを配合したオリジナルオイル
「セラリキッド」と「ビタミンマッサージ®」を
独自に開発したことがきっかけです。
そのため、
幼い頃からセラリキッドが家のなかにあるという環境で育ち、
腹痛、捻挫、腰痛といった痛みが発生したときには、
真っ先に父に訴えて患部に手を当ててもらい治療をしてもらっていました。
オイルの作用だけではなく、
手から伝わるものである手当ての大切さを身をもって体験してきたと思います。

セラ治療院では、お一人お一人の身体のことや悩みに向き合う相談窓口のような場所を目指しています。
腰痛や肩こりをはじめ、全身の血行がよくない、よく眠れないといった方、
ゴリゴリバキバキいうような痛みのある治療は怖いという方、
お気軽にお越しください。

【プロフィール】
北海道苫小牧市生まれ。
学習院大学大学院人文科学研究科後期博士課程を修了。
講師などを経て、株式会社セラに入社。現在、同社代表取締役社長。

株式会社セラ 代表取締役社長
日本統合セラピスト教育協会会長

介護職員初任者研修課程修了
メディカルケアワーカー
二級心理カウンセラー

【著書】
株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
『「肌タイプ別化粧品」はもういらない ビタミンEオイル美容法』